トイプードル ドッグフード 無添加

無添加のドッグフードを選ぶたった1つの理由は、涙やけ対策です!

トイプードルの飼い主さんに共通する悩みの1つ、それは「涙やけ」ではないでしょうか?涙やけの原因は1つではありませんが、その原因の大半がドッグフードなんです。

トイプードルに限らず、色々な犬種に当てはまることですが、可愛い愛犬のトイプードルには、最低限「無添加」のドッグフードを与えてあげて下さい。

酸化防止剤や合成着色料を含まない無添加のドッグフードがおすすめ!

無添加のドッグフードとは、文字通り「添加物」が入っていないドッグフードを指します。

ドッグフードの風味が落ちたり、変色したりするのを防ぐため、酸化防止剤という添加物が使用されているものがあり、安価な市販のドッグフードには良く見られます。

酸化防止剤として使われる「BHA」や「BHT」は、発がん性があることが分かっており、このような危険な添加物が入っているドッグフードは、トイプードルに与えてはいけません。

又、飼い主が見ておいしそうに見せるため、ドッグフードに合成着色料が使われる事も多いですが、この添加物もトイプードルにとっては良い影響を与えません。赤色2号、赤色102号、赤色106号など、成長抑制や甲状腺異常などが指摘されている合成着色料が使われるドッグフードもあるため、トイプードルの飼い主さんには、「無添加」で良質な原材料を使用したドッグフードをおすすめします。

トイプードルに最適な無添加ドッグフード選びのポイント3つ

トイプードルによくある特徴として、「涙やけ」がひどい場合と、「膝蓋骨脱臼」になる場合がありますね。「涙やけ」対策には、先に述べた無添加のドッグフードが望ましいですし、「膝蓋骨脱臼」対策には、良質な動物性タンパク質を原材料に使用しているドッグフードが有効です。

そこで、トイプードルに最適な無添加のドッグフード選び方を、3つのポイントで解説します。

危険な添加物が使用されていない(無添加)ドッグフード

先程と繰り返しになりますが、大事なことなのでもう一度書いておきます。

市販されるドッグフードの大半は、安価で低品質の原材料を使って作られるため、酸化防止剤や合成着色料など、トイブードルにとって危険な添加物が多く使用されています。

添加物は発がん性のあるもの、成長抑制や甲状腺異常を引き起こすものもあり、トイブードルの内臓に大きな負担をかけることになります。

このようなドッグフードを与え続けると、消化されないまま老廃物が涙腺に溜まり、トイプードルの涙やけを引き起こす原因になります。トイプードルの飼い主さんには、「無添加」で良質な原材料を使用したドッグフードをおすすめします。

主な原材料に良質な動物性タンパク質が使われたドッグフード

ペットショップやホームセンターなどで売っているドッグフードは、安価で手軽に購入できますが、そのほとんどがトウモロコシや小麦などの穀物が主原料として使われており、これらのドッグフードからは、良質な動物性タンパク質を摂取できません。

トイプードルを含めすべての犬は、肉などの動物性タンパク質を主食とする動物なんです。植物性タンパク質や穀物などは、トイプードルにとって消化しづらく、とても内臓に負担をかけ、老廃物が体内に残りやすくなります。

トイプードルの涙やけ改善や、健康な皮膚と被毛を維持するために、新鮮な肉や魚(鶏肉、ラム肉、サーモン)などを主原料としており、余計な添加物が含まれていない無添加のドッグフードを与えてあげて下さい。

穀物が使用されていない(グレインフリー)ドッグフード

小麦やトウモロコシといった穀物は、主にかさ増しのためにドッグフードの主原料として使われますが、トイプードルを含め、犬にとっては穀物の消化がとても負担になります。

穀物が消化されずに犬の体内に老廃物として残りますので、やがてトイプードルの涙やけやアレルギーの原因となります。グレインフリーのドッグフードが多くの愛犬家に好まれるのは、こういった理由からです。

トイプードルの無添加ドッグフードおすすめランキング3選!

ランキング1位 モグワン

モグワンは、動物性タンパク質であるチキンとサーモンを53%も使用した、消化吸収率が高い主原料で作られるドッグフードです。野菜や果物の配合率も高く、どれも人間が食べられる(ヒューマングレードの)食材が使われています。

又、粗悪な穀物や危険な人口添加物は使われていないので、とても安全性が高いです。

価 格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
今なら最大20%OFFキャンペーン実施中
内容量 1.8kg
評 価 5.0
トイプードルの涙やけが改善するための要素(良質な動物性タンパク質、無添加、グレインフリー)をすべて満たしており、ドッグフードの中では脂質が少なく、低カロリー低脂肪タイプですので肥満になりにくく、トイプードルに多い膝蓋骨脱臼の予防にも最適です。

▼今なら最大20%OFF▼
モグワンの公式ページを見る

ランキング2位 カナガン

カナガンは、骨抜きチキン生肉・乾燥チキンを50%以上も使用しており、動物性タンパク質が豊富で消化吸収率の良いドッグフードです。モグワンと同じく、どれも人間が食べられる(ヒューマングレードの)食材が使われています。

又、モグワンと同じく、グレインフリーで無添加ですので、とても安全性が高いです。

価 格 【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量 2kg
評 価 4.5

トイプードルの涙やけが改善するための要素(良質な動物性タンパク質、無添加、グレインフリー)をすべて満たしております。モグワンと比べて、若干カロリーが高いので、痩せ気味のトイプードルにはこちらをおすすめします。

カナガンの公式ページを見る

ランキング3位 ナチュロル

ナチュロルは、無添加でグレインフリーの「国産」ドッグフードです。原材料はすべて人間が食べられる(ヒューマングレード)食材が使われていますので安心です。

又、無添加で穀物不使用、さらに国産のドッグフードですので、「国産」にこだわりたいトイプードルの飼い主さんには、こちらをおすすめします。

価 格 【初回お試し】100円(30g)
【通常】3,000円(800g)
【定期】4,980円(800g×2袋)~(850g×2)
評 価 4.0

主原料は、新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)が使われており、良質な動物性タンパク質が豊富です。トイプードルの涙やけ対策や膝蓋骨脱臼の予防にも最適ですが、モグワンとカナガンに比べて若干コスパが悪いのが難点です。

ナチュロルの公式ページを見る

トイプードルにモグワンドッグフードをおすすめする理由まとめ

ランキングに掲載しているドッグフードは、どれもトイプードルの涙やけ対策におすすめなのですが、モグワンドッグフードを1位にした理由を下記にまとめておきますね。

トイプードルにモグワンドッグフードがおすすめな理由
  1. 無添加で主原料が生肉中心なので、涙やけの予防・改善が期待できる。
  2. 良質な動物性タンパク質が豊富で、膝蓋骨脱臼の予防が期待できる。
  3. サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸で、毛並みや毛艶が良くなる。
  4. 低カロリー低脂肪タイプなので、肥満になりにくい。
  5. 野菜や果物も豊富で、栄養バランスが良い。
  6. 小型犬が食べやすい小粒サイズである。

トイプードルの涙やけは、あなたが与えているドッグフードが原因かも知れません。トイプードルの膝蓋骨脱臼は、あなたが与えるドッグフードで予防できるかも知れません。

モグワンなら、良質な動物性タンパク質、無添加でグレインフリーですから、消化も良く老廃物も溜まりにくいです。老廃物がなければ、涙も溢れず涙やけになりません。膝蓋骨脱臼の予防も期待できます。

サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸で、トイプードルの毛並みや毛艶を良くしてくれます。

あなたの可愛い愛犬、トイプードルには、無添加で良質なドッグフードを与えてあげて下さい。まずは一番手軽に試せるモグワンで、様子を見てみませんか?

▼今なら最大20%OFF▼
モグワンの公式ページを見る